事務所を開くにあたっての悩み

選挙が始まりました。選挙事務所を構えたのですが、選挙を手伝ってくれるボランティアなどにお菓子やケーキを振舞うことはできますか?

選挙ボランティア等に「湯茶及びこれに伴い通常用いられる程度の菓子」以外の飲食物を提供することはできません。例えば、お茶、お煎餅、おまんじゅう、みかん・りんご等の果物、漬物などは許されるように思いますが、お酒、軽食、カツサンドなどを振舞うことは許されません。
不動産の賃貸借にまつわるトラブル

家を借りようとしたのですが、外国籍であることや、同性カップルであることを理由に借りるのを断られてしまいました。これは違法でしょうか。

不動産を貸すか否かについては大家さんが選べるものの、やはり、サービスを拒むことについて何らの合理的な理由がない場合には、大家さんが契約を断るのは許されないと思います。大家さんとよく話し合って、なぜ断るのか、理由を明らかにしてもらいましょう。また、自分が大家さんの立場である場合、このような理由で断ることは許されないので、きちんと相手の方と話し合いましょう。
文書を使って行う活動に関して気になる悩み

政策が書かれたビラを配るときに、マンションに「ビラ配布お断り」と書いてあることがありますが、配布してもよいですか?

1階部分にある集合郵便受けにチラシを配布することは許されると思いますが、各戸室にある新聞入れにチラシを投函することは許されないと考えられます。
投資トラブル、詐欺問題

自宅の押し買い・訪問購入被害とはどのようなものですか?

ご高齢者の老後不安に付け込んで、突然、自宅を訪問して、「ご自宅を買わせてください。まとまったお金が手元に入りますし、今後もご自宅に住み続けられますよ」などと勧誘して、不当な契約が交わされる事案が増えています。これが自宅の押し買い被害、訪問購入被害と呼ばれるものです。
はじめに

不動産トラブルってどのようなものがあるのでしょうか。簡単に教えて下さい。

不動産を購入したり、売却する際、「質の悪い不良物件を購入してしまった」「その事実を知っていれば買わなかった」などのトラブルが考えられます。また、不動産を貸したり・借りた際にも、トラブルが起きることがあります。相続の場面でも不動産をめぐってトラブルが起きています。
 はじめに

議員が活動するうえでは、どんなトラブルがあるんでしょうか?

議員は選挙運動、議会活動、政治活動など多岐にわたる活動をしています。そのなかで、ハラスメントを受けたり、SNSを利用するなかでのトラブルがあります。ほかにも、適法な選挙運動、適法な政務活動費の使用、政治資金規正法に準じて適切な金銭管理が必要です。
投資トラブル、詐欺問題

最近、問題となっている詐欺被害・トラブルはどんなものがあるのでしょうか?

金融商品に関する投資被害、ご高齢の方を騙す詐欺問題、不動産、国際ロマンス詐欺、仮想通貨、デート商法など多くのトラブルが存在しています。
タイトルとURLをコピーしました